日本模擬国連 関西事務局

JMUN Kansai Administration

関西事務局とは

 日本模擬国連関西事務局は、日本模擬国連(JMUN)組織のうち、西日本にある京都研究会・神戸研究会の2研究会、九州支部・北陸支部の2支部を統括し、会員の交流及び運営面での連携を目的としています。

 関西事務局は現在2つの研究会、2つの支部で構成されており、新たに加盟を希望する模擬国連団体は、関西事務局が主催する関西総会にて承認されれば加盟が許可されます。日本模擬国連の組織図はこちら

2016年コンセプト~Attractive~

魅力的な・引き寄せるなどの意味があるこの単語を今期関西運営事務局はコンセプトに位置づける。模擬国連に関わる人、関わりたい人、興味がある人が模擬国連に魅力を感じ、引き寄せて行くことを目標にします。 みなさんが、模擬国連活動を通じて、知識や友人、何か大切な宝を手に入れることのお手伝いを関西事務局が出来たら幸いです。

事務局長あいさつ

 2016年度関西事務局長になりました長岡幸佑といいます。 私は大学生活に入って模擬国連と出会い、そこから大学生活の多くの時間を模擬国連に費やしてきました。良くも悪くも、自分を大きく変化させ、多くの成長も与えてくれました。多くの人にも出会い、楽しい思い出も、辛い思い出も、この二年間で沢山作ることが出来ました。大学生活で模擬国連をやってみるということは、とても多くの学びや仲間を得られる良い場所です。しかし、勉強を頑張ってやっと入った大学で、学術系サークルに時間を割くのはある意味大きな選択なのかもしれません。遊ぼうと思えば遊べる大学生活で模擬国連というものを選び、それに価値を感じていただけるみなさんが模擬国連を選んで良かったなと思えるように、お手伝いしていきます。 私は議論できる仲間と出会えてとても良かったです。皆さんも模擬国連に入りたい、模擬国連を続けたいと思っていただけると幸いです。一年間よろしくお願いします。

2016年日本模擬国連関西事務局長 長岡幸佑